ゲーム制作実例 ツクールMV向けプラグイン

RPGツクールMVでメッセージウィンドウとメニューウィンドウの透明感を無くす方法

RPGツクールMVでは、メニュー画面や会話を表示したときに、少し透過処理が行われています。そのため、文字の後ろに薄く背景が表示されてしまいます。

デフォルトのメッセージ背景

デフォルトのメニュー背景

しかし、例えばレトロゲーム風の作品など。なんらかの理由でメッセージ背景やメニュー背景のウィンドウを透過させたくないゲームを作りたい場合も出てくるでしょう。

今回紹介するプラグインを導入すれば、メッセージやメニュー時に表示されるウィンドウの透過度合いを変更したり、ウィンドウの背景色も変更できます。プラグインを使ってメッセージウィンドウの透明度を変更する方法を紹介します。

MV向けプラグイン「HIME Window Background Colors 」


今回はプラグイン「HIME Window Background Colors 」を使っていきます。

プラグイン制作者様による、紹介動画です。
英語の動画で、少し怖気づいてしまった方もいるかも知れません。安心して下さい!

このプラグインは海外製のプラグインですが、海外製のプラグインを多く翻訳してくださっているハリズミ様(旧ムノクラ様)による、日本語に翻訳されたバージョンも公開されています。

リンク先: 日本語版 HIME Window Background Colors | FGMG (Fun Game Make Group)

上記ページに「ダウンロードはコチラ」というボタンがあります。そちらにアクセスして頂き、右クリック→名前をつけて保存を行い、パソコン上にダウンロードしましょう。英語版を直接ダウンロードしたい場合は、こちらのページでダウンロードできます。

HIME Window Background Colorsをプロジェクトで使えるようにする


自作ゲームでプラグインを使うようにするためには、使用したいプロジェクト内のプラグインフォルダにダウンロードしたデータを入れ、プラグイン管理画面で有効化する必要があります。プラグインの有効化手順については、下記動画で詳しく解説しています。

プラグイン管理画面を開き、空白箇所をクリック。名前で「HIME_WindowBackground Colors」を選びます。

以上でプラグインの導入は完成です!

ウィンドウ背景が透過しないように設定を変える


次に、ウィンドウの背景が透過しないように設定を変えてみましょう。プラグイン管理画面から「HIME_WindowBackground Colors」を選びます。

ウィンドウ不透明度

パラメータにある「ウィンドウ不透明度」をダブルクリックして、設定ウィンドウを表示します。

入力されている数字を「255」に変更してOKを押します。プラグインをONにした状態でOKを押して確定します。テストプレイしてみましょう。

メッセージの背景ウィンドウの透過がなくなりました。

同じようにメニュー画面の背景も透過されなくなりました!

背景色を変更してレトロ風を目指してみる


昔のゲームでは、メッセージウィンドウの色合いが完全に黒いようなウィンドウを採用している作品もあります。このプラグインは、ウィンドウの背景色も設定できます。黒はRGBで「0,0,0」です。ウィンドウの背景色を「0,0,0」に変えてみました。

レトロ風メッセージ画面背景

レトロ系のタイルセットと組み合わせれば、ファミコン風のゲームなんかも作れそうですね!ぜひ、不透明度の調整と合わせてイメージに近いメッセージウィンドウの色合いを作っていきましょう!

-ゲーム制作実例, ツクールMV向けプラグイン
-, , ,