RPGツクールMZ 自作ゲームの収益化・PR

【保存版】 RPGツクールMZをお得に購入する方法まとめ | セール時や最安値を狙ってお得に入手

RPGツクールを安く購入する方法は複数あります。セールのタイミングを狙えば、数千円引きで購入もできます。しかしながら、必ずしもセールを待つべきでない場合もあります。

このページでは、RPGツクールMZを購入する方法及びお得に購入する方法、また価格だけではない購入に関する注意点を紹介していきます。

RPGツクールMZの入手経路は最終的に2種類

RPGツクールMZは実質的に「ツクール公式ストア版」「Steam版」の2種類です。ツクール公式ストア以外で購入した場合は、実質Steam版を購入したと思って下さい。ツクールストア以外で購入した場合は、Steamと呼ばれる国内外のゲームを多く取り扱うサービスでRPGツクールMZを入手できるSteamキー(コード)が手に入ります。このSteamキーをSteamのサービス上で入力すると、Steamでいつでもダウンロードできるようになります。

イメージ的には、コンビニなどでゲームソフトのDLカードを買うのに近い感じでしょうか。Steamキーの入力はSteamのクライアントソフトを起動し、ゲーム→Steamでアイテムを有効化するを選び、製品コードを入力します。

なお、Macについては公式ストアで購入した場合も、Steamキーでの利用になります。

公式ストアとSteam版どちらで購入するべき?

それぞれ一長一短があります。


引用元:ツクール公式ストアのツクール販売ページ

ツクールストアで購入した場合は、付属のインストールファイルをDLしてインストールし、購入時に通達があるライセンスの番号を入力するだけで起動できます。そのため、ツクールだけインストールできる形です。他のソフトウェアを入手せずに済むという長所はありますが、ライセンスをしっかりと管理する必要があります。また、Steamでの素材購入は基本的に使えません。


引用元:Steam RPGツクールMZ販売ページ

Steam版を購入した場合は、Steamでのアカウント登録やクライアントソフト(Steamの購入作品などを管理できるソフト)の導入が必要になります。パソコンに必要な容量が若干増えてしまいます。ただ、管理ソフトを通じてプレイ時間が確認できたり、Steamに投稿されたデータなどがDLできます。また、Steamでの素材購入は基本的にDLC扱いになるため、Steam版を購入しないとツクールの素材はSteamで入手できません。

どちらもそこまで大きな長所・短所にはなりません。Steamのインストールはマイナス点に見えるかもしれませんが、Steamはインディーズ作品の世界的なサイトでもあるので、自作ゲームを作るのであれば、いつかは確認するべきサイトでもあります。世界中のゲームが集まるので、ゲームを遊ぶ人であれば、楽しめる可能性もあります。

ちなみに筆者はツクールストア版をメインで使っています。

PC買い替えをきっかけに、Steam版を使うにようになりました。以前はツクールストア版で購入していましたが、やや購入した素材の管理がメールベースなどでPC入れ替え時の再インストールに手間があったがあったからです。

Steam版お手軽な反面、Steamで素材買い続けるとDLCにDLされた素材で容量を大きく取られてしまう印象もあります。初期設定のまま使う方で、PCの容量が少ない人は公式ストア版に利があると思います。

正直普通に使うには僅差なので、後述の価格を踏まえて購入先を選ぶことおすすめします!

オトクに購入する方法

ツクールをお得に購入する方法を確認したところで、実際にお得に購入する方法を紹介していきます。

3つのサイトのセール時を狙う

一番安く購入できるのは、セールを活用する方法です。RPGツクールは、1~3ヶ月ほどに1度のペースでセールを実施する印象があります。一方で、さらに最低価格を狙うのであれば、機会は限られます。狙うべきサイトと特徴は以下のとおりです。

Steamのセール

Steamは直接購入することもできます。世界的に有名なサイトでもあることから、RPGツクールの値引き頻度が非常に多い印象があります。

リンク: RPG Maker MZ on Steam

特に狙いめなのが「季節セール」です。Steamでは毎年6回ほど季節のタイミングでセールが行われます。これらのセールでは多数のゲームが値引きされ、RPGツクールも大幅にセールされることがあります。各年の傾向は以下のとおりです。

Steamの季節セール時期目安

  • 旧正月セール(1月下旬~2月上旬)
  • ゴールデンウィークセール(5月頭前後)
  • サマーセール(6月下旬~7月)
  • ハロウィンセール(11月頭前後)
  • オータムセール(11月下旬~12月上旬)
  • ウィンターセール(12月下旬~1月初旬)

この他にもパブリッシャーセールやなどでセールになることもあり、ここ1年で10回ほど値引きになりました。

大型セール時期はある程度意識することで、安く購入できるタイミングを狙うこともできます。一方で、セール時期は前後することも多く、かつ開催期間は短めで数日~1週間程度が多いため、即決しないと逃してしまうこともあります。

セール告知はツクール開発部のTwitterで告知されるケースも多いため、公式ツイートなども見ながら待つことをおすすめします。

また、SteamDBなど、価格推移を確認できるサイトもあります。こういったサイトを見て、値引きタイミングを確認してみましょう。

リンク: SteamDBのRPG Maker MZに関するページ

ツクール公式ストアのセール

ツクール公式ストアでもセールを実施しています。

リンク: ツクールストア – DegicaShop (JP)

2020年年末から約一年間の主なセール

  • ツクールスーパーウィンターセール2020(2020年12月21日~2021年1月8日)
  • 2021ツクールの日記念セール(2月12日~2月19日)
  • RPGツクールMV 50万DL記念セール(3月23日~3月26日)
  • ゴールデンウィークセール2021(4月27日~5月11日)
  • サマーセール2021(8月12日~9月1日)
  • ハロウィンセール2021(10月29日~11月2日)

Steamと価格は同等ですが、開催機会はやや少ない印象です。一方で、一つ一つの開催期間は長め、1~2週間セールが継続するタイミングもあります。

ツクール公式ストアは独自のTwitterアカウントを開設しています。セールタイミングの発信も多いため、予めTwitterでフォローしておくことをおすすめします。

公式ストアの値引き履歴はTwitterで確認するのが一番ですが、新着情報のページを遡ることで確認することもできます。こちらの方法も活用して過去の傾向を見ると、例年のセールが近くにあるのか確認できます!

リンク: ツクール公式ストア 新着情報

DLsite.comでセールを狙う

国内デジタル同人作品配信サイト大手のDLsiteでも、一部のRPGツクールSteam版を販売しています。タイミング次第では、最安値で購入できる可能性があります。


リンク: RPGツクールMZ | DLsite.com

2021年11月現在、DLsiteで取り扱うのは「RPGツクールMZ」と「アクションゲームツクールMV」のみです。近年、ツクールシリーズの取り扱いを開始したため、セール機会は非常に少なめ、数えるレベルしかありません。

しかし、DLsiteは「全商品○○%OFF」、「2作品以上で○○%OFF」「新規登録で○円OFF」といった、独自のクーポン発行を行うことがあります。これらの独自発行タイミングとセールタイミングが重なっている場合は、最安値で購入できることもあります。

また、同サイトはクーポンを使わず、かつ非ポイント決算であり、かつ購入後評価をつけるなど、特定の条件で行動を行うと、ポイントが還元されるサービスもあります。セール時の価格が同じ場合でも、ポイントを考えればほかサイトよりも最安値になることがあります。

非セール時の常時最安値を狙うのなら「DLsite」一択

非セール時にはDLsiteが最強です。

リンク: RPGツクールMZ | DLsite.com

RPGツクールMZの定価はどのサイトで購入しても一律です。値引き時以外はどのサイトも税込み8,778円(税率10%)で取り扱われています。

となると、どのサイトでも一緒に見えますが、DLsiteにはポイント制度があります。ポイントやクーポンを使わずに商品購入し、一定期間内に評価を行うと、DLsite内で使用できるポイントを入手できます。(詳細なポイント獲得条件は公式ページを必ずご確認下さい)

購入金額は一緒ですが、還元されるポイント分お得になります。普段DLsiteを使用されていない方は、ゲーム用の素材を購入するといいでしょう。創作系の資料で定評のある新紀元社集の電子資料などを検討してもいいでしょう。

また、独自クーポンが発行されているケースもあります。ポイント還元はなくなりますが、直接定価から値引きされます。大型セールと比較すると割引率は低めですが、発行されるタイミングが多いので、購入できるチャンスが多くなります。

セール待ちを損になるケースもあります

ここまで、ツクールを安く購入する方法を紹介しました。セールを待とうと心に決めた方もいるかも知れません。

ですが、「必ずしもセール待ちは得策ではない人もいる」ということも念頭に置いて下さい。購入価格だけに目を当ててしまうと、損してしまうケースもあります。得しない方を紹介していきます。

同人サークル等で本格的に有償配布や収益化を考えている方

RPGツクールで制作したゲームを販売しようとしている方は、いち早く完成を優先させたほうがいい可能性があります。

RPGツクールはセールになったとしても、数千円安くなるだけです。1日でも早く完成させ、有償公開した方が良い場合もあります。

例えば、DLsiteを使って、1000円で有償配布するとしましょう。2021年11月現在、DLsiteさんの棚卸し額は、1000円の場合600円です。15ダウンロードの違いでセール分の差額が回収できる計算になります。

もちろん、売上なのでもっと細かい計算も必要になります。ですが、下手にツクールを安く購入するタイミングを待つのであれば、完成後に同じ日程で、売上が伸びやすい日程を狙って公開する戦略を立てた方が良い場合もあります。

なお、ツクールを収益化するのは有償配布だけではありません。この他にも、ツクールを使う収益化の方法を動画で解説しているので、気になる方はコチラの動画もご確認下さい。

コンテストを狙う予定の方

コンテスト応募を考えている方も、完成によるクオリティを高めた方がいい場合もあります。セールのために一ヶ月間待つとしましょう。もし、この一ヶ月を完成後に回せば、より作品のクオリティを上げる時間に回せます。もしかすると、一ヶ月待ったことにより、作品が完成しないという事になってしまうかもしれません。

期限が決まっているコンテストを狙っている方は、数千円でせっかくの挑戦機会を逃したり、もしかしたら受賞により賞品を得る機会を逃す可能性があることも念頭に置いておきましょう。

色々な作品を作っていきたい方

最後に、たくさんのゲーム構想がある方にもお得以外の面で注意喚起しておきます。
RPGの制作は、ある程度時間がかかります。数ヶ月~数年掛かる方もいます。作りたいゲームがたくさんあっても、一生のうちに形にできるゲームの数には限りがあります。

例えば、1年に1作品を完成させたとしましょう。10代や20代の方が50歳まで毎年ゲームを作ったとしても、30作品~40作品しか残せないわけです。合間合間には学業や社会人、家庭の都合で制作が遅れる年もあるでしょう。

自身の環境や年齢、作りたいゲームの規模と照らし合わせていくことも忘れずに意識してみましょう。

興味があるなら早めに買っておくのもあり!

少しでも興味があるのであれば、早めに買っておくのもありです。
近いうちにパソコンが入手できる、ゲーム制作に挑戦できるというタイミングで、「今は無理だけどちょっとしたら着手できる」場合は、安いタイミングで先に購入だけ済ませておくのもオススメです。

パソコンのソフトは実質、ライセンスコードを買うような形です。ライセンスコードをしっかりと取っておけば、購入後すぐにインストールする必要は基本的にありません。

先に買っておき、購入したアカウントや購入情報のメールなど、各種コードがしっかり確認できるものをしっかり管理していくという先買いも検討してみましょう。

まとめ 安く購入できる方法はセールとDLsite活用、でも購入価格だけで考えない

今回はツクールを安く購入できる方法を紹介しました。改めて、安く購入するポイントをまとめてみます!

RPGツクールMZを安く購入するポイント

  • 大型セール×DLsite(クーポン利用)が最安値だが機会が少ない
  • Steamやツクール公式ストアの大型値引きセールは機会も多くて一般的にオススメ
  • 非セール時はDLsiteのポイント還元やクーポンを活用する
  • 購入価格だけでなく、完成品から回収できる金額、作品完成と時間も意識して検討する

最近は、DLsiteでツクール値引きする機会が気持ち多くなっているので、まずはDLsiteさんの「RPGツクールMZ」ページにアクセスして、値引きやクーポン来ていないか見て、値引きなどなければSteamや公式ストアを見るのがオススメです。

ツクールは、ゲーム機でも発売している機種なので、どうしても「セールを待つことによって発生する機会損失」を見落としがちです。ぜひ、価格と環境、ツクールを使って実現したいことを意識しながら、購入時期も検討しましょう!

-RPGツクールMZ, 自作ゲームの収益化・PR