ツクールMZ全般

素材や自作のBGMや効果音をRPGツクールMZで入れる方法

RPGツクール 自作BGMや素材BGMを使う

RPGツクールMZでは、ゲーム中に使うことのできる多彩なBGMや効果音が最初から付属されています。そのままでもRPGを作ることもできますが指定した形式の音楽データをゲームのBGMや効果音として使うこともできます。

このページではRPGツクールMZで素材や自作BGMの導入方法を紹介します。

  • ツクールMZで使用するBGMを自作したいと思っている
  • MZの自作ゲームのBGM素材はどう探せばいいのかわからない
  • 実際に音楽を導入する手段を知りたい

こういった疑問にお答えしていきます。このページを見れば、RPGツクールMZで新しいBGMや効果音を導入できるようになるでしょう。

BGMや効果音の素材規格を調べてみよう

まずはRPGツクールMZの自作ゲームで使用できる音楽の形式や収録場所が書かれた規格規格を確認しましょう。素材規格はRPGツクールMZの素材規格で確認可能です。素材規格は公式ページもしくはRPGツクールのエディタからヘルプ→目次→資料集→素材規格から確認可能です。

オーディオファイルは下記の保存形式で保存してください。

  • Ogg Vorbis(.ogg)

メタデータにLOOPSTART、LOOPLENGTHという値が埋め込まれていると、その数値に対応するサンプル位置をリピートの範囲として認識します。

引用元:RPG TKOOL MZ HELP 素材規格

ここで重要なのは音楽ファイル形式である「ogg」です。音楽のフォアイル形式には「mp3」や「m4a」「mid」など様々な音声圧縮方式があります。詳しい詳細は省略しますが「ogg形式で保存された音楽データ」のみRPGツクールMZでは使用できると覚えておきましょう。

ogg形式の音楽データか調べる方法は?

所持している音楽データがogg形式であるかは、Windows搭載パソコンなら音楽データのプロパティから確認可能です。パソコンに保存された音楽データを選択した状態で、右クリック→プロパティを選びます。ファイルの種類と書かれている項目があります。

音楽データのファイル形式を確認する

こちらは、RPGツクールMZに収録されたBattle1の音楽素材のプロパティです。ファイルの種類にOGGファイルと書かれているため、ogg形式であることがわかります。

音楽データのファイル形式を一括確認

なお、パソコンの設定で拡張子を表示するような設定にしておけば、ファイル名で判断することも可能です。多数の音楽データのファイル形式を確認する場合は、ファイル形式を表示する設定にして音楽データを確認しましょう。

自作曲をOGGで作成する方法は?

自作曲をOGG形式で作成するためには次のような方法があります。

  • OGG形式に出力できる音楽作成ソフトを使う
  • 一度違う形式で出力し、OGG形式に変換する

音楽作成ソフトでは、最終的に音楽の出力形式を選べるソフトが多数あります。「使用しているソフト名 ogg出力」といった方法で検索をかけると見つかることでしょう。

ogg形式の出力ができない場合は、mp3やwavといった一般的なファイル形式で一度出力し、ファイル形式を変換できるソフトを活用しましょう。Audacityといったオーディオ編集ソフトを使用したり、Convertioといったオンラインのオーディオデータ変換サービスを活用するといいでしょう。

RPGツクールMZで使用できる音楽素材を探す方法は?

素材規格を読むことで、「ogg」形式の音楽が使用できることがわかりました。つまり、ogg形式の音楽素材を探せばRPGツクールMZで使用できる音楽を探せるということです。

「音楽素材 ogg」という単語で調べると様々なサイトがヒットします。

素材サイトを探す時の注意点

ogg形式を取り扱う素材サイトは多数ありますが、どのサイトを使ってもいいというわけではありません。RPGツクールMZで使用できる音楽素材を探す時に注意しなければいけないことをまとめておきます。

ループ設定を確認する

ogg形式の音楽はループの設定をしていない曲を使用すると、一度曲が鳴り止んでしまってから再度音楽が流れたりしてしまいます。

音楽サイトによっては「ループ付与」「ループ版」といった形で配布されている場合があるので、そういったループの処理が行われている素材を利用してみましょう。表記がない場合は、RPGツクールMZに導入してみて、実際にサウンドテストをして曲がループするか確認しましょう。

Tips. 素材の音楽データにループの処理を付ける場合

素材規格に記載されている通り、オーディオ編集ソフトを使えばループを作成することも可能です。しかし、素材データにループ処理を入れることは改変に繋がる可能性があります。利用規約違反になることもあるので注意しましょう。

利用規約を確認する

素材を利用する場合は利用規約を確認しましょう。利用規約を守らないとせっかく良い作品を作っても、トラブルになってしまったり悪評が広がってしまうこともあります。特に次のようなトラブルが多くあります。

  • ゲームに使用して問題ないのか
  • 使用報告や著作明記が必要か
  • 商用や年齢指定の場合は使用できるのか(該当作を作る場合のみ)
  • ゲームに添付してもいいのか

みなさんがゲームを作品として時間をかけて作るのと同じで、音楽素材も時間をかけて作られている作品です。同じクリエイターとして尊重すると同時に、自衛のためにも必ず守っていきましょう。

Tips. 二次配布にあたらないか注意しよう!

RPGツクールMZは暗号化ができず、場合によっては二次配布に該当してしまうケースがあります。二次配布は簡単に言うと、ゲームの1ファイルとは言え、素材サイトで配布しているものと同じものが直接ゲーム本体からダウンロードできてしまうため、同じデータを違うところで配布しているのと同一で見られてしまうという可能性です。

配布時にパッケージ化という処理を行うことで擬似的に対策するといった方法もありますが、ゲームへの添付が二次配布にあたるかどうかを確認してから導入することをおすすめします。

音楽データをツクールに導入する方法は?

ogg形式の音楽データが用意できたら、ツクールに導入してみましょう。

RPGツクールMZを起動し、導入したいゲームのプロジェクトを開きます。そして、ツール→素材管理を開きましょう。

素材の管理

素材管理はパソコン内に保存されたデータをそのプロジェクトで使えるようにできる機能です。音楽素材は次の項目が該当します。

  • audio/bgm
  • audio/bgs
  • audio/me
  • audio/se

この中でもよく使うのは音楽を入れたい場合はbgmとseでしょう。一般的なBGMであればaudio/bgm、効果音の場合はaudio/seを選びます。

それぞれ選ぶと、このゲームで使用できる音楽素材が右側に表示されます。さらに、インポートというボタンが選択できるようになるため、インポートをクリックします。

インポートをクリックするとパソコン内に保存されたogg形式の音楽を選ぶことができます。選択していくことでプロジェクト内の指定フォルダ内に素材がコピーされます。

サウンドテスト

サウンドテストからインポートした曲を確認できれば、そのプロジェクトで音楽データを使うことができるようになります。

安全に音楽データを探したい場合は公式のアセットを活用する

ここまで、音楽データの種類や導入方法を紹介しました。しかし、問題なく使用できるのか、素材トラブルが心配だという方もいるかも知れません。

導入に心配な方は、公式の音楽素材系アセットを検討しましょう。RPGツクールの公式ストアSteamのツクールMZ向けアセットには音楽素材も多数取り扱いがあります。ツクールMZ向けの音楽素材であれば動作確認が済んでいると判断でき、かつツクール公式ストアでは利用規約がわかりやすく販売ページにも表示されています。

アセットは有料のため、お金が掛かってしまいますが、ツクール公式が取り扱うアセットは公式が認めた凄腕クリエイターの作品が多いため、高品質の素材を導入できるというメリットもあります。とにかく高品質な音楽素材を手軽に導入したい場合は、アセットの購入検討もおすすめです。

まとめ

今回はツクールMZに音楽素材を追加する方法を紹介しました。ogg形式の音楽は多数公開されており、素材を活用することでよりイメージに近いゲームを作成できるかもしれません。

別ページで公開しているRPGツクールMZ向けのオススメのサイト 23選にて、音楽素材を取り扱うサイトも紹介しているので、ぜひ活用してみてくださいね!

-ツクールMZ全般